多摩川(丸子橋/二子新地/郷土の森公園)のBBQレンタル情報

バーベキュー会場で絶対守りたい大人としてのマナー

    

BBQでのマナー

 

仲間や家族と行うバーベキューは楽しく盛り上がれ、バーベキューレンタルを利用すれば気軽に行うことができますので、休日ともなると東京の多摩川などでは沢山のグループが楽しんでいます。

しかし、公共の場であるということを忘れてマナーを守れないことも多く、地域によっては禁止されている場所もあるのが現状です。
今回は、バーベキュー会場で大人として守りたいマナーについて考えてみます。

 

 

場所選びの際は火を使える場所であるか確認する

近年では、禁止されているのに勝手に火を使ったり、燃やしたものを掃除せずにそのまま放置して行ったりとマナーの悪さが目立つ為、火を使用することを禁止している場所も少なくありませんので、その場所は火を使用することができるのか管理者に確認することをおすすめします。
火の使用の有無の他にも施設や会場によって利用条件がある場合も少なくありませんので、利用する前に合わせて確認しておくことが大切です。

騒ぎ過ぎないものマナーのポイント

バーベキューは、お酒を飲むことが多くなり気分も盛り上がりますが、河川敷や公園は基本的に公共の場ですので、バーベキューだけでなく様々な目的を持っている方が集まっている場所ということを忘れてはいけません。
大音量で音楽を流したり大声で騒いだりといったことには十分注意しましょう。

気分が高揚して普段なら行わない行為をしやすくなりますので、他人を不愉快にさせないような配慮はバーベキューを行う際の大人としての最大のマナーと言えます。

水場やトイレなどの共有スペースは大切に使用する

もう一つのポイントは、水場やトイレなどの共有スペースは大切に使用することです。
バーベキュー会場には水場やトイレなどが設置してある場所が多くあり大変便利ですが、使用するのは自分たちばかりではないことを忘れずに、大切に使うのがマナーです。

また、ゴミは必ず持ち帰るのは言うまでもありません。
ゴミを放置して帰ることは大きなマナー違反となるばかりでなく、他人に大変迷惑が掛かりますので、みんなで手分けして分別しながら集めておくと持ち帰って捨てる時に手間が要りません。
その場合に、炭はどうするか迷うところですが、ゴミとして持ち帰るのが一般的となっていて、会場によっては処分の為の指定場所がある場合もありますので、そんな時はそこを利用するのも良いでしょう。

沢山の方が楽しむ場所であることを念頭に、大人としてのマナーをしっかり守り、家族や仲間と楽しい時間を共有しましょう。