多摩川(丸子橋/二子新地/郷土の森公園)のBBQレンタル情報

郷土の森でバーベキューするときに予約は必要?

    

楽しくバーベキュー

公園やバーベキュー広場で、バーベキューは楽しいものですが、準備するものや段取りも大変です。

また、車で機材や食材を運ぶ場合は、運転手がお酒を飲めないなど、マイナスポイントがあります。
そこで利用したいサービスが、バーベキューレンタル器材・食材販売のバーベキューパークです。
ここでは東京を中心にバーベキュー食材セット・器材レンタル・器材設置から後片付けがセットになった、パッケージプランを利用することができます。
東京都内であれば無料でデリバリーもしてくれるので、非常に便利なサービスです。

 

場所の予約

バーベキュースポットとして人気の、郷土の森公園バーベキュー場は、多摩川が一望できる所で、武蔵野エリアで唯一、タープテントが利用できる場所です。
実際に郷土の森公園バーベキュー場で、バーベキューをする場合、場所の予約は必要なのか、バーベキューパークでレンタルする場合はどんなものがあるのか、説明していきたいと思います。
まず、場所の予約ですが、50人以下の利用は予約や手続きは不要です。

50人以上の団体での利用の場合は、事前に公園管理課へ申請して許可をもらうようになります。
利用料金は無料で、使用時間は午前8時から午後9時までです。
郷土の森公園バーベキュー場は、総合プール・体育館などのスポーツ施設が集まった複合施設となっています。
小さな子供がいても芝生公園、水遊び場、子供向け遊具がそろっているので、バーベキューに飽きてしまっても遊ばせることができます。

楽しく手ぶらでバーベキュー

さらに郷土の森博物館、交通遊園など、バラエティ豊かな施設が集まっている場所になります。
もちろんバーベキューパークの、様々なバーベキュー器材をレンタルして、郷土の森公園バーベキュー場にデリバリーしてもらうサービスも利用可能です。
バーベキューパークのレンタルプランは、手ぶらでできるパッケージプラン、器材がそろう器材レンタルセット、お好み器材が選べる単品器材レンタル、宿泊もできるお泊まりレンタル、団体送迎バスのバスパックプランなどがあります。
特に人気があるプランはパッケージプランで、エコノミー・スタンダード・プレミアム・ラグジュアリーというランクがあります。

食材、グリル、テーブル、アウトドアチェア、クーラーボックス、タープテント、紙皿などの消耗品までそろっています。
さらに予約時間までにスタッフが場所取りとセッティング、着火まで行ってくれるので、準備の手間が省けますし、終了後はごみの処分までしてくれるので、後片付けも楽ちんです。
郷土の森公園バーベキュー場で、楽しく手ぶらでバーベキューしてみてはいかがでしょうか。