多摩川(丸子橋/二子新地/郷土の森公園)のBBQレンタル情報

バーベキューレンタルの予約~当日までの流れ

    

レンタル予約流れ

 

天気のいい日のバーベキューは最高に気持ちがよく楽しいものです。
そんなバーベキューをする時、幹事として指名されたら、調べる項目はたくさんあります。
中でもバーベキューレンタルをするとなった場合、その予約から、当日の流れを知っておく必要があります。
ここでは予約から当日の流れまで、説明していきたいと思います。

 

 

予約の前にまとめるポイント

まず、予約の前にまとめておかなければならないポイントが、日程選び・参加人数・レシピの決定・場所の確保などです。
バーベキューレンタルをする場合には、日程・人数・レシピ・場所は深く関係してくるので、事前に決めておきます。
人数が多い場合は、とりまとめる時間がかかるので、日程より早めに動くことがポイントです。
以上の点が決まったら、バーベキューレンタルのお店で予約を取ります。
多摩川の河川敷や公園などへデリバリーもしてくれる、大手バーベキューレンタル店では、完全手ぶらでできるプランや、送迎バスが付いているバスプランなどがあるので、予算内であれば利用することがおすすめです。
特に送迎バスのプランは、お酒を飲みたい方には最高のプランとなっています。
なお、このプランにはカット済・調味済の食材や、使い捨ての紙食器なども含まれているので、すぐにバーベキューができます。
大体のバーベキューレンタル店では、インターネットやFAX、電話などで予約できるので、ホームページなどで確認しておきましょう。
さらにデリバリーしてくれる場合は、配送料がかかるのか、確認する必要があります。
以上の点を踏まえて、見積りを計算し参加者に案内を配布して、出欠の最終連絡をもらうようにします。
この案内には、集合場所・時間・費用・補足事項・返信期限・キャンセル方法と期限を明記します。
出席者が決定したら、名簿を作っておくと、遅刻や欠席した場合に分かりやすく、便利です。

役割分担

次は参加者の中での役割分担を決めておきましょう。
この役割分担は、バーベキューレンタルを使用しても、しなくても必要になりますので、事前に決めておきます。
役割として決めておきたいのは、火おこし・買い出し・調理・車出しなどの役割です。
バーベキュー当日は、朝早くから欠席などの連絡を受けられる態勢を取っておいて、後片付け用のゴミ袋を用意しておきましょう。
バーベキューレンタル店では、セッティングから火おこし、終わった後のゴミの処理までしてくれる店があるので、予約する前にどこまでやってくれるのか確認しておくと、非常にスムーズです。